介護者サロン 夢・うらわ オープン!

介護されている方が、悩みや憂いをおしゃべりする場所がさいたま市浦和区に11月4日にオープンしました。
さいたまNPOセンターが「赤い羽根共同募金会」の補助を受けて実施しています。
「夢工房 MARUYAMA 」(ギャラリー&カフェ、フェアトレードのお店)をお借りして、
毎月第1・3金曜日の午後1時半~3時まで、開催しています。

これまで県内24団体の介護者支援グループの立ち上げ支援を行ってきましたが、単独で「介護者サロン」を実施するのは初めてです。
スタッフは全員、当センターの会員です。別のサロン運営を行っていたり、介護経験があったり、介護中であったりしますので、介護している人のお話を共感をもってお聴きできると思います。
第1回目は介護のために離職した人、引きこもりの子どもをケアしている人などがあつまりました。

介護者には「自分の時間」がありません。
でも、なんとか都合をつけて「自分の時間」を意識的に作りませんか。大切な人を介護しているあなたも大切な人ですから。
おしゃべりやギャラリーがあなたをリフレッシュしてくれることでしょう。
参加費は100円。お茶とお菓子付きです。
場所は浦和駅西口徒歩13分。玉蔵院ちかくの裏門通りに面しています。時間内であれば出入りも自由です。
スタッフ一同、お待ちしています。