桜エコ・フェスタ2016

さいたまNPOセンターが一部運営を担当しております「さいたま市桜環境センター・環境啓発施設」では、11月27日(日)に、年に一度のフェスティバル「桜エコ・フェスタ2016」を開催します。
エコ工作体験、音楽や踊りのステージ、ごみ処理工程特別見学ツアーなど、ご家族みんなで楽しめるイベントです。皆様のご来場をお待ちしております。

※ ※ ※

桜エコ・フェスタ2016
http://sakura-kc.saitama.jp/kankyo/event/post_id=485

★日 時:2016年11月27日(日)10:00~16:00
★会 場:さいたま市桜環境センター・環境啓発施設1階・2階、及び多目的広場(屋外)
(さいたま市桜区新開4-2-1/JR武蔵浦和・西浦和駅より無料送迎バスあり。詳しくはこちらのページをご覧ください http://sakura-kc.saitama.jp/access )
★対 象:どなたでも。当日直接会場へお越しください。

★内 容:約40の市民団体や授産施設による、展示・体験・飲食・ステージ・雑貨販売など。

【1階】
●ライブスポット:
エイサーや阿波踊り、そして流行の音楽まで、楽しいパフォーマンスのゾーンです。絵本の読み聞かせや参加団体の活動紹介もあります。
●ディスカバリーゾーン:
べっぴんスイーツや豆腐製品、雑貨のお店が並ぶエリアです。防災グッズの製作体験やすてきな吊るしびなもご覧いただけます。

【2階】
●スクエアゾーン:
一閑張り(いっかんばり)作品や新聞紙のバッグ、空き瓶キャンドルホルダーがつくれます。おいしいパン、クッキーも販売しています。
●3Rマーケットゾーン:
ドングリや折り紙の作品がつくれます。ひょうたんライトや、コーヒー・お菓子の販売もあります。プロ仕様の自転車こぎの体験もできます。縄文時代のジオラマもお目見え。

【屋外】(多目的広場)
●ドングリを使ったゲームやエコ遊びが広場いっぱい楽しめます。ランチスペースにもご利用ください。「さいたまトリエンナーレ」の作品も展示中です。

【特別企画】
●ゴミのゆくえ探検隊!
パッカー車(ゴミ収集車)が通る道や、高温で溶かされたゴミが出てくる「出湯」シーンなど普段見られないゴミ処理工程を見学できるスペシャルツアーです。
12:00~/14:00~ 所要1時間30分
申込は、当日10:00~ 1階事務所にて受付、先着30名。
(10:00から、近隣の小学生親子向けに見学ツアーを行います《こちらは要事前予約》)

★主 催:桜エコ・フェスタ2016実行委員会
★同時開催:障害者授産製品見本市
★助 成:公益財団法人サイサン環境保全基金
★お問い合わせ:桜環境センター環境啓発施設2階 アクトセンター
TEL:048-710-5345
FAX:048-839-6387
Eメール:sakura★sa-npo.org(★を@に変えてください)

%e3%82%a8%e3%82%b3%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7%e8%a1%a8%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3%ef%bc%88web%e7%94%a8%ef%bc%89 %e3%82%a8%e3%82%b3%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7%e8%a3%8f%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3%ef%bc%88web%e7%94%a8%ef%bc%89