子どもの防犯力アップ出前教室について

世情の中、犯罪から子ども達を守るために、PTAや地域の方たちが、下校途中に犯罪に遭わないようパトロール等をするなど努力していますが、基本的には子ども自身が犯罪に会わない知識を身に付けることだと考えます。その為には、「犯罪機会論」の考え方が有効です。幼稚園、保育園、などで「犯罪機会論」に裏打ちされた「子どもの防犯力アップ出前教室」を実施し、子育て支援者と施設等の教諭、保育者、親、子どもの絆を強め、「どの子も地域の大切な子」として見守る地域の絆をつくり、犯罪被害を減らすことを目的としています。

紹介動画

活動実績(PDF)

2014年度

2013年度

2012年度